• 一般の方
  • 治験依頼者の方
  • 医療機関の方



委員紹介

オブザーバー紹介

増田 寛次郎(ますだ かんじろう)

医師(眼科)

【写真】増田寛次郎眼科学領域における診断および治療の最近の進歩は著しいものがある。超音波や赤外線を利用した診断機器の発達は、失明原因の多数を占め、近年増加している糖尿病網膜症、加齢黄斑変性の病態を細胞レベルで観察できるようになった。我が国における失明原因の1位である緑内障に対する薬物治療においても新しい作用機序のものが治験を終え、次々に使用できるようになった。科学的根拠に基づいた有効で安全な治療方法が迅速に使用可能となることが患者にとって最も望むことであろう。再生医療は、眼科領域においても、これから最も期待している分野で、基礎研究の成果が臨床応用され、失われた視覚が再生されるように臨床研究が進むことを願っている。

略歴

1964年
東京大学医学部卒業
1970年
東京大学医学博士取得
1987年
東京大学医学部教授
1997年
東京大学名誉教授
1998年
関東労災病院院長
2001年
日本赤十字社医療センター院長
日本赤十字社助産師学校校長
日本赤十字社幹部研修センター所長
2007年
日本赤十字社医療センター名誉院長
2015年
アイクリニック表参道院長