• 一般の方
  • 治験依頼者の方
  • 医療機関の方



委員紹介

オブザーバー紹介

調所 廣之(ずしょ ひろゆき)

医師(耳鼻咽喉科)

【写真】調所廣之近年、臨床研究の重要性は一段と増しています。臨床研究の目的は疾病の予防、診断、治療法の改善、疾病原因の解明並びに患者の生活の質の向上にあります。一方、臨床研究においては被験者の福利に対する配慮が優先されなければなりません。被験者の人間の尊厳及び人権を守るために倫理的観点並びに科学的観点から研究に携わることが求められています。

略歴

1968年
昭和大学医学部卒業
1972年
昭和大学医学博士取得
1973年
昭和大学医学部講師
1997年
関東労災病院副院長
2008年
関東労災病院院長
2013年
関東労災病院名誉院長